何でも部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京に久々に7 偵都ヨコハマ・不審船(武装)編

<<   作成日時 : 2016/11/19 16:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

東京に行った記事の続きです。
http://15751032.at.webry.info/201608/article_3.html 東京に久々に1
http://15751032.at.webry.info/201608/article_4.html おんたけ交通とか
http://15751032.at.webry.info/201608/article_5.html 東京に久々に2
http://15751032.at.webry.info/201609/article_1.html 東京に久々に3
http://15751032.at.webry.info/201610/article_1.html 東京に久々に4
http://15751032.at.webry.info/201611/article_1.html 東京に久々に5
http://15751032.at.webry.info/201611/article_2.html 東京に久々に6 偵都ヨコハマ編

東京最終日。

今回は横浜海上防災基地にある「海上保安資料館横浜館」に行きます。

2001年に起こった九州南西海域工作船事件で海上保安の船と交戦の後自爆した北朝鮮の工作船が展示しています。
詳しくはwikiへ。

入館は無料です。
日本で一番身近に北のAK74が見られる所ですね。


画像

館内は余すことなく撮る事が出来ます。

意外とデカい.....

日本の漁船を改造したものと考えられているそうです。

画像

錆まくってます。


弾痕があったり。


画像

説明書きがあるのでわかりやすいです。




画像

船首。



画像

無反動砲の台座が横倒しになっています。


画像

第一機関室。



画像

第二機関室。



画像

操縦室などがある船室跡?


画像

船体後方。


画像

ボートの格納庫。

こんなのもあったのですね。
意外と広いです。


画像

これがそのボート。


画像

プロペラは4つ。


写真はありませんが(私が映り込んでしまって見えないため....)模型での再現もありわかりやすいです。

画像

お待たせしました。銃器類です!!!!
これが見たかった!!!!

ЗПУ-2対空機関砲(銃)です。

1949年に採用され、14o口径を持つ言わずと知れたソ連の名作機関砲です。
今でもゲリラ等で使用されている姿を見る事が出来ます。

画像

階段から見下ろす形になりますが、ЗПУが堪能できます。

これ、トレーラーに一人で載せられるんですね。
最近初めて知りました......

画像

あの椅子に座ってみたいものです。

画像

機関部。

画像

鎌と鎚のマークがあるようです。

ソ連製ですかね。


画像

お待ちかねの北朝鮮のAK74こと88式小銃。


画像

ストックはAKS74のような折り畳み式ですが、ガリルや56-2式のようにAKS74とは逆に折りたたみます。



画像

機関部。
撃つことができないようガッチリ加工されています。

単発位置になってますね。
マガジンはAK74のようにプラではなく、ルーマニアやポーランドのようなスチールタイプですがリブがないなど細部に違いがあります。
電動ガンでスチールタイプのマガジンが出たとき「88イケル!!!」と思っていましたが、それら細部の違いによって断念.....

そもそも北装備と電動ガンを買うほど懐に余裕はないですが.....

画像

ハンドガードは木製でボロボロになって、クリーニングロッドが見えてしまっています。

アッパーハンドガードはスリットが入っているように見えます。
プラ製???

画像

ちゃんとあの74に特徴的なマズルもあります。



画像

数丁押収されているようで、いくつかと比較できます。

にしても実銃はグリップが細くて持ちやすそうですね。

画像

機関部。

これら二丁はマガジン挿入口が封鎖されています。

画像

下の88式はハンドガードの劣化が半端ないですw


画像

ボロボロのAKスリング。

北朝鮮のスリングはロシアの物と同じ作りなんですかね?

画像

5.45mm×39の弾丸。

ポイズンブレットとも呼ばれますね。

採用国は少なく、ワルシャワ条約機構軍や旧ソ連圏や親ソ連国以外の地域では珍しいです。


画像

ソ連のПК(PK)機関銃の改良版82式汎用機関銃です。
82式は本家のPKMとストック等の形状が異なります。

北の映像を見てもひとつ前の73式ばかりで、あまりこの82式は出てきませんね。

画像

こちらもソ連のРПГ(RPG)‐7をライセンス生産した68式7号発射管です。


RPG(擲弾発射器)を朝鮮語で言うと「発射管」になるんですね。
直訳な感じが面白いです。


画像

68式7号発射管と書いてあるそうですがチョソングルは読めません....

丸に囲われた星のマークは北朝鮮のAKにも刻印されていますね。

刻印で思い出したのですが、某ミリタリーショップでマカロフホルスターを漁っていた時、◎の中に10が刻印されているブルガリアのホルスターがロシア製の中に混ざって売っていてギョッとしたのと同時に「ブルガリア装備やるには良いな」なんて呑気な事思ったのを思い出しました。

アレをロシア製だと思って使ってしまっても別に問題はありませんが、ロシア製だと信じ込んで買って後で知ったらショックだろうなぁ....

画像

RPGの弾頭。

麻布が巻いてあります。

画像

ソ連の9K38 Игла(下)と同じくソ連のБ-10無反動砲(上)です。

9K38 Иглаは携帯式地対空ミサイルシステムとも呼ばれる携帯式の地対空ミサイルです。
今でもロシアでは発展型が使用されたり、1994年のルワンダ虐殺の切っ掛けになった大統領暗殺にも使用されたり世界中で様々なことをしてる子みたいです。

Б-10はこちらもソ連で1950年代に採用された無反動砲です。中国でも65式として生産されたり、世界中の軍やゲリラなどに今なお使用されています。

最近ではシリア等でも使用されている姿を報道写真で見ます。

画像

手りゅう弾

ボトルのような形です。

画像

ヘルメット。
SSh68ですかね。

私も「売れ残りの錆だらけモンゴルSSh68」を所有していますが、それは革ストラップですが北朝鮮の物はコットンなんですね。

うちのモンゴルSSh68よりきれいな気がする....


文字数の関係上ここまで。
次回は武装以外のものをご紹介します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京に久々に7 偵都ヨコハマ・不審船(武装)編 何でも部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる