何でも部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS E&L AKMSを買ってしまった...

<<   作成日時 : 2017/01/29 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年末の話になってしまうのですが、E&LのAKMSを購入しました。
物欲に負けたというか、念願がかなったというか....

AKMSにした理由は色々ありますが、一番は色々な装備に使えて便利と言う理由だったりしますw

一応サバゲ等で今後使う可能性も考慮してショップでチューンしたものを購入しました。
しかし、サバゲはやらない(主に時間と資金の兼ね合いで)上に狭い我が家では撃つことは難しいので撃つ機会はほぼ皆無です……orz

中々出費が痛く、現在でもその反動は残って毎日通帳と財布と値札と睨めっこです....

手に入って嬉しいんですけどね……

それはさておき、

画像

説明書は英語と日本語です。

わかりやすく図が多用されていました。

画像

本体。
鉄と木で出来ており、うっかりするとマジで錆びます。

重さと剛性は申し分ないです。


ソ連の1950年代AKスリングをつけてみました。

画像

ストック展開。


ストックはガタも無く、しっかりしています。
AKMSのパッドプレートはマルイのAKS47のように展開収納時、クリックが無いということを初めて知りました...



画像

ストック収納時の反対側。

何となくこのAK青っぽい気がします....
撮り方が悪いかな...??

画像

ストック展開時。



画像

ストックは強化リブのついたAKMタイプ。




画像

ホップアップはボルトを引いた中にある赤いメモリで調節します。




画像

ハンドガードにはちゃんとAKMのコブと水抜き穴があります。
ちょっと赤みが強いですね。
個人的にはLCTのような黄色っぽい方が好きです。

ちなみにAKMSはストックを収納時、固い金属製ストックが容赦なくハンドガードを削って行きます。
水抜き穴の横にある変な汚れみたいなものがそれです....



画像

サイトは墨入れされており、各ポジションでしっかり止まります。


画像

アリイのラバーバヨネットも加工すれば固定はできませんがハマります。
なんちゃってポーランド軍が出来ますね。

LCTの赤マグ(実物はベークライト)も挿入時ちょっと固いですが、一応使えるみたいです。


画像

竹槍ハイダーは外す事が出来、各種サプレッサー等取り付け可能です。

ПБС-1(PBS-1)サプレッサーが欲しくなりますね。


画像

DEのAKS47と。

AKS47の方は大人の事情で中国の五六式半自動歩槍(中国のSKS)のスリングがついてます。

画像

反対側とストック展開時。



画像

アカデミーのAKS74Uに着けてるMAG製マガジンと交換してみました。

ハマりますが微妙です...w

AKS74Uの方はまがい物臭が半端ないです。


画像

このAKMSにはDEのマルイ多弾マグコピーも使えるようです。

AKS74UにAKMSのマグもハマります。

画像

手持ちのソ連装備だとアフガンカ、五六式チェストリグのアフガンソ連装備になります。

AK74の方が一般的かもしれませんが、AKMも全く使っていない訳でも無いようなので取り敢えずは....


画像

なんちゃってルーマニア軍にも使えなくもない....??

ストックとハンドガードのリブは無視するとして、ルーマニア革命時、輸出用のフォアグリップが無いmd.65(AKMS)も使用されていたので遠目から見たらそれっぽいかもしれません....


画像

おまけでついてきた紙(?)みたいな素材のバッグに描いてあるねーちゃん。

バイオハザードとかその辺を彷彿させる感じです。


画像

おまけでついてきたガンオイルボトル。


念願のフルメタル・ウッドなAKなので、末永く大切にしていきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
E&L AKMSを買ってしまった... 何でも部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる