何でも部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京マルイ AK74U(AKS74U) ライトプロ

<<   作成日時 : 2017/01/29 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さま、日曜を如何お過ごしでしょうか。私はロンリエストベイビーなので怒濤のブログ更新ラッシュです。

こちらも結構前に買ったもので、前回は18禁のフルメタルな高級海外電動ガンでしたが、
今回は10禁でほぼプラスチック、しかも電動が使えない3000円のジャンクです。

ライトプロは東京マルイの言わずと知れた10禁なのにエアコキでも電動でも撃てる、すっげぇガンです。

AK74Uとなっていますが、AKS74Uです。多分大人の事情で名称が違うのでしょうね。

過去にマルイは同じ10禁の電動ガンBOYS(こちらは実銃より小さい)でAKをラインナップに予定していたことがあるんですが、BOYSではないものの何となく幻のAK電動ガンBOYSの亡霊を感じる気がするのは私だけでしょうか.....

画像

ストック展開時。

まっくろくろすけでβスペツナズみたいなタクティコーな事以外は普通のAKS74Uです。




しかし、よく見ると近代的なAKながら、側面にレイルは無くすっきりした初期型がモデルになっています。

冷戦終結後に軍縮の流れを汲んで保管されていたレイルの無い初期型AKS74Uが近年のテロ対策で接近戦の有効性が見直され、改修された....


....みたいな脳内ストーリーで補完したりすると面白いかもしれません(厨二)





マガジンは強化リブ付きの5.45×39mm用マガジンを模しており、ゼンマイ式多弾マガジンで520発入るそうです。
説明書には「給弾ゼンマイは140〜150回巻け」と書いてありますが「そんなに巻けるか!!」とツッコミたくなってしまいました。


画像

反対側。

AKS74Uはやはりコンパクトですね。

10禁のエアガンは対象が大人ではないのでコンパクトな銃が選ばれやすいでしょうか。


画像

ストック収納時。
ストックは実銃と同じようにボタンを押して折り畳みます。
プラスチックながらガタつきも無くシッカリした造りです。

実際のAKS74Uとは若干ストックの形が違いますが、強度を優先したからでしょうか?

画像

セレクターは実銃通り動きます。

ただ、クリック感はあまりありません。
Toy StarのAKみたいなヘニャヘニャした軽い感じです。

画像

ボルト引いた中にホップ調節があるいつもの。

セレクターの表記はキリル文字でボルトの形状はちゃんと実銃を模しており、個人的な一番のお気に入りポイントです。

因みにボルトとフロントとスイベルは金属製です。

画像

変な位置で止まってますが、サイトは実銃のように調節可能です。

ずっとマルイのβスぺツナズみたいな固定式だと思っていました。
意外と(失礼)ちゃんと作ってあります。

画像

ハンドガード上部に申し訳程度にレイルが....

握りづらく正直邪魔なのでいつか取っ払ってしまおうかと思っています。


画像

AKスリングは後方のスイベルが小さすぎるため取り付け不可能です。

意外と色々なところがリアルなだけに、出来ればここも頑張って欲しかったなァ。
ちなみにこのスリングはAK103モドキ(長江AK74 http://himajintt33.blog.fc2.com/blog-entry-192.html) についてきたもの。


画像

アカデミーのAKS74Uと並べてみる。

ライトプロの方が電動・エアコキの機構を入れるため縦に長いです。

画像

ストック収納時。

大きさはあまり変わりません。
何だかПП-19-01(バナナマガジンのアレ)に見えてきた……


画像

E&LのAKMSと並べてみます。
MAG製の45連赤マグを挿してソ連末期・ロシア連邦初期風にしてみました。


MAG製のマグは入りますが撃つことはできません。


どっかでも言ったような気がしますが、真っ黒なAKに赤マグのワンポイントがあるとロシア感が増してかっこいいような気がするのは私だけでしょうか。

画像

近代ロシア装備は持っておらず、アフガンカくらいしか使えるものがないのでこんな感じになっちゃいました.....

後方部隊とかは90年代までアフガンカを使用してたみたいなので、ってことで.....


このAKSが実在するかはさて置き、ウッドなAKSとは違った面白さがあり、流石何でもありなAKだけあるなと改めて感じました。

しかし、今はやろうと思ったら10歳からロシア軍が出来るんですね……
自分たちのころは一応1/1の中華のチープエアコキAK47はありましたが、すぐ壊れてしまいましたし可動部分もあまりありませんでしたから、色々動く本格的なAKが手に入る今の子が裏山です....


暇があったら電動使えるように直して、電動とエアコキが両方使える革新的機構を体験してみたいですね。
グリップもちょっと弄りたいなぁ……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京マルイ AK74U(AKS74U) ライトプロ 何でも部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる